読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal Blanc ~白のジャーナル~

あなたの明日をもっと輝かせる、素敵な気づきのお話。ふわっと、時に凛と。

雨の日にはごほうびタイムを

Diary

f:id:keiko-yugi-01:20161111120503j:plain

*雨の日には、ささやかなごほうびタイムを

冷たい雨は、人を寂しくさせますよね。

元気を目減りさせ、萎えさせてしまうところ、なかなか罪深い気がします。

 

仕事のための移動も、買い物に出るのも、晴れの日よりすこし憂鬱。

そんな1日をがんばるのですもの。

ちょっとしたごほうびを、自分に許してみませんか?

 

 

f:id:keiko-yugi-01:20161111121354j:plain

お仕事中の方は、ミーティングの時間を短めに切り上げて、ほんの5分でもスイーツを楽しんでみたり。

(ダイエット中の方がいらしたらごめんなさい)

 

 

f:id:keiko-yugi-01:20161111121649j:plain

主婦の方なら、ちょっとスペシャルなお茶を自分のためだけに用意したり。

(これ、何ていう名前のお茶でしょう。すこし飲みにくそうではありますが、きれいですよね?笑)

 

「ごほうびっていったら飲みに行く、でしょうが?」って思われる、イケる口の皆様には、物足りないご提案でごめんなさい。

そちらよりティータイムを愛してしまう者が書かせていただいているブログなのです。

 

 

*潔くここちよい「自己責任時代」へ

ここ数日世界の注目が集中したアメリカの大統領選は、トランプ大統領誕生という衝撃の結末を迎えましたね。

日本人であるわたしたちにとって、いよいよ自己責任時代の到来を告げているような気もします。

 

誰かが守ってくれるという幻想、期待を手放すべき時が来たのかもしれない。

自立というマチュアな選択が、私達の前に提示されている───。

そのようにも感じられてなりません。

 

自分の人生の責任は、自分で取る。

職業を持っているかどうかということではなく、こころの問題として。

自分を幸せにするのは自分なのだと、自覚を持って日々を過ごす。

潔くここちよいそんな生き方を、私も選んで進みたいと思います。

 

それにしても寒い東京です。

あなたの街はいかがでしょうか?

急に冬が舞い降りた気のするこの頃。

 

皆さんどうぞお風邪など召されませんように、あたたかくお過ごしくださいね。

 

 

 

*Web magazine`Project DRESS’で、コラム「人生が好転する気づきの美習慣」を連載させていただいています。