Le Journal Blanc ~白のジャーナル~

あなたの明日をもっと輝かせる、素敵な気づきのお話。ふわっと、時に凛と。

ぬくもり

f:id:keiko-yugi-01:20161105121715p:plain

私はフリーランスで仕事をしています。

企画書や、さまざまな文章をPCに向かって書く時間が長くて、

多くは自宅で、ひとりっきりの作業です。

 

そのため、気分を変えようと、よくカフェへと足を運びます。

あえてPCもスマホも持たずに、文庫本だけを携えてでかけることも。

 

画像は、最近よくお邪魔しているブーランジェリーです。

ほわほわと湯気のたちのぼる焼きたてのパンは、かみしめるほど小麦の味わいが沁みてきて、

熱いカフェラテは、こくんと飲むたび、身体が芯まであたたまって。

それからしばらくお気に入りの小説のページなど繰っていると、

心からほっとして、癒されている自分に気づきます。

 

 

f:id:keiko-yugi-01:20161105122740p:plain

そういえばこちらのお店、なんだか特別やすらぎを感じるけれど、なぜかしら?

昨日考えてみて、気づいたのです。

かごとパン。これなんだなと。

 

ひとつひとつ、人の手で編まれたかご。

ひとつひとつ、人の手で形づくられ、焼き上げられたパン。

 

どなたかが想いをこめて、丁寧に作られたものだからこそ湛えている、やさしい気配。

人のぬくもりが満たす空間だから、こんなにあたたかな癒しをいただけるのだと───。

 

人の心を包み、あたため、癒すのは、いつだって、人。

そんな当たり前のことに気づいたことで、生きている幸せが、じんわり沁みてきた午後でした。

 

「なんでもないようなことが 幸せだったと思う」

そんな歌がありましたね。

 

自然の猛威に晒されたり、予期せぬ試練に見舞われたり。

何気ない日常が続くことが、決して当たり前ではないことを知るたび、

なんでもないようなことの幸せを、胸深く実感するのです───。

 

皆さん、どうぞやさしい休日を。

お仕事の方は、ご一緒にがんばりましょうね。

 

 

 

*Web magazine`Project DRESS’で、コラム「人生が好転する気づきの美習慣」を連載させていただいています。

p-dress.jp

 

 

広告を非表示にする