読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal Blanc ~白のジャーナル~

あなたの明日をもっと輝かせる、素敵な気づきのお話。ふわっと、時に凛と。

Diary

ほんの少しの「思いやり」を、互いに

先日、とても寒かった日。 夕方の、そろそろ帰宅ラッシュが始まる時間帯。 東京メトロに揺られていた時のことです。 赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら、若いお母さんがうつむきがちに乗り込んできました。 肩からは幾つもの大きなトートバッグを提げ…

追憶のクリスマス

今年、早い商業施設では今月の初旬から、もうクリスマスのディスプレイが始まっていましたね。 丸2ヶ月もクリスマス商戦が繰り広げられるって、さすがに長すぎない?なんて思っていましたが、あっという間にクリスマスまで1ヶ月。早いですね。 今日は、クリ…

子供達にもっと笑顔を ~ファシリティドッグ・ベイリーの活躍~

今朝、NHKのニュースで知った言葉があります。 「ファシリティドッグ」。 小児医療をおこなう病院に常駐し、入院・加療中の子供達に寄り添って治療を助け、心の支えとなる犬のことだそうです。 こちらが日本初のファシリティドッグ、「ベイリー」。 犬種は大…

雨の日にはごほうびタイムを

*雨の日には、ささやかなごほうびタイムを 冷たい雨は、人を寂しくさせますよね。 元気を目減りさせ、萎えさせてしまうところ、なかなか罪深い気がします。 仕事のための移動も、買い物に出るのも、晴れの日よりすこし憂鬱。 そんな1日をがんばるのですもの…

微笑みの理由

あなたはよく笑うひとでしょうか。それとも? 私はもともと笑い上戸なのです。 思い出し笑いをすることも多くて、道を歩いているときにふと楽しいエピソードを思い出して、くすっと笑ってしまうこともままあります。 そんなタイミングで向こうから歩いて来る…

ぬくもり

私はフリーランスで仕事をしています。 企画書や、さまざまな文章をPCに向かって書く時間が長くて、 多くは自宅で、ひとりっきりの作業です。 そのため、気分を変えようと、よくカフェへと足を運びます。 あえてPCもスマホも持たずに、文庫本だけを携えてで…

「なつかしい」がくれたもの

東京メトロのある駅での出来事です。 地上階へ向かうエレベーターを待っていると、赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら、お母さんが歩いてきました。 その後ろから幼稚園くらいの男の子が、「ねえねえ」と懸命にお母さんに話しかけながらついてきます。 …

赤い実のなる木

*赤い実のなる木 自宅近くのお宅の庭に、赤い実のなる木が植えられています。 塀ぎりぎりのところに植えられているので、街路から姿がよく見えるのですが、 前の道を通る方の多くが、この木の前でしばし立ち止まって、目を細めつつ眺めていらっしゃる光景に…