読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal Blanc ~白のジャーナル~

あなたの明日をもっと輝かせる、素敵な気づきのお話。ふわっと、時に凛と。

人生が好転する気づきの美習慣

あたたかくつながった日、人生は好転をはじめる

あなたの街のお天気はいかがでしょうか? 東京は、凍える雪の朝になりました。 今日は、雪の日の思い出のお話をしたいと思います。 数年前、東京に大雪が降った日のことです。 たしかあれは日曜日のことだったでしょうか。 みるみる降り積もる雪。 我が家の…

笑顔が多い人の人生は好転し続ける

*微笑みは花のように明るく咲き、伝播していく 今日は、ある日電車の車内で見かけたあたたかな光景について、お話したいと思います。ひとりの女性の姿にハッとさせられ、気づいたことがあったのです。夕暮れ時。そろそろ帰宅ラッシュが始まるという頃。すべ…

人にも物にも。やさしく触れた瞬間、人生は好転し始める

*どちらも間違ってはいないのに、折れ合えないふたり 今回のテーマは、「触れる」。 なにげない仕草が、その人の生き方まで物語っているのだな、と気づいた出来事について、お話したいと思います。 やわらかな陽射しがふりそそぐ、穏やかな休日の午後。 イ…

自分を幸せにするのは自分。そう気づいた人から人生が好転する

*「結婚したい」?「しなくてはいけない」? 私はプライベートで年下の女性とお話をする機会に恵まれることが多いのですが、ここ数年本当に驚いています。 年下、特に30代のほぼすべての女性が、皆さん同じことを口にするのです。 「彼氏いないんです」「そ…

#5 たった1枚の付箋で人生が好転する

*誰もが苦手な厳しい上司? 何度も企画書を却下されて…… 1枚の付箋に書かれた言葉にはっとし、気づきを得たお話です。 学生時代、アルバイトをしていたオフィスでのこと。 広告関連の制作会社だったその会社には、常に多くの案件が持ち込まれ、会社全体がと…

#4 「相互見守り社会」で人生は好転する

*「お帰り」「偉かったね」あたたかくねぎらう人 今日は、わが家の素敵な隣人の方についてお話したいと思います。 私たちがこの町に引っ越してきて以来、ご夫妻揃って、いつも何くれとなくお心に掛けてくださる優しい方々です。 初めて出会った時、ご主人は…

#3 まっすぐ見つめると人生は好転をはじめる

*先入観にとらわれず、その日、その時のその人と会ってみる 今日は、人や物事をまっすぐみつめる男性の姿から、気づいたことについてお話したいと思います。 その男性は、TVでトークショーの司会を務めてきた方でした。 長く続いたその番組もまもなく終了す…

#2 本当の「思いやり」ができる人から、人生が好転していく

*思いやりとは、「思い」を相手の傍らに「遣り」、寄り添うこと 2歳? それとも3歳くらいでしょうか? 小さな子どもの姿から教えてもらったことを、今日はお話したいと思います。 週に1~2度は足を運ぶ書店に出かけたときのことです。 3層の低層建築からな…

#1 毎日ていねいに口にしたい、人生を好転させる魔法の言葉

*「ありがとう」で心が晴れやかになった日 「ありがとう」の言葉に救われ、気持ちが晴れ晴れとした私自身のエピソードを、今日はお話したいと思います。 いつも行くスーパーのレジで、支払いをするため、列に並んでいたときのこと。 夕暮れ時、ちょうど混み…